十八銀行

ATMでナンバーズ、ロト、ミニロトが購入できるのはみずほ銀行だけでし...十八銀行

収益の移転防止違反で取り調べ受けたのですが、私は月末お金に困りブラックだった...

収益の移転防止違反で取り調べ受けたのですが、私は月末お金に困りブラックだったのでアコムとかレイク。
大手さんは無理は知ってましすが、二流と呼ばれる金融さんから借りれたので、他社の二流さんに申し込んだら、保証協会を通して銀行とかと話をするのでキャッシュカードを保証協会の誰々宛に送ってって言われて送ったらオレオレに使われたみたいでしたのですぐに警察にいったんですが、警察が売ったんでしょ?とか、わかんない訳ないでしょ?って言われて、ホントにわんなかったから送ったって言っても信じてもらってないみたいで?来週また、呼び出しがあるんですが、色々なかまかけてくる警察にお金借りたかったから?信用して送ってしまったの一点張りでいいのでしょうか?やってしまって私名義の口座に振り込んでしまった人たちには連絡取れれば知らなかったとはいえ迷惑かけたので幾等かでも分割で支払う気持ちもあるのですが!

郵政OBです。
下の回答者様の回答に一部誤りがありますので。
普通郵便物は、記録が残らないものですから推定でしかわかりませんよ。
はっきりわかるのは引き受けた郵便局がどこであるかだけです。
これは切手の消印でわかりますからね。
そのうえで本件について。
「法は不知を許さず」という言葉があります。
つまり知らなかったではすまされないよということです。
そもそもキャッシュカードを送ること自体、常識で考えてもあり得ないものでしょう。
犯罪収益移転防止法は次のように規定しています。
犯罪による収益の移転防止に関する法律第二十八条 他人になりすまして特定事業者(第二条第二項第一号から第十五号まで及び第三十六号に掲げる特定事業者に限る。
以下この条において同じ。
)との間における預貯金契約(別表第二条第二項第一号から第三十七号までに掲げる者の項の下欄に規定する預貯金契約をいう。
以下この項において同じ。
)に係る役務の提供を受けること又はこれを第三者にさせることを目的として、当該預貯金契約に係る預貯金通帳、預貯金の引出用のカード、預貯金の引出し又は振込みに必要な情報その他特定事業者との間における預貯金契約に係る役務の提供を受けるために必要なものとして政令で定めるもの(以下この条において「預貯金通帳等」という。
)を譲り受け、その交付を受け、又はその提供を受けた者は、一年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
通常の商取引又は金融取引として行われるものであることその他の正当な理由がないのに、有償で、預貯金通帳等を譲り受け、その交付を受け、又はその提供を受けた者も、同様とする。
2 相手方に前項前段の目的があることの情を知って、その者に預貯金通帳等を譲り渡し、交付し、又は提供した者も、同項と同様とする。
通常の商取引又は金融取引として行われるものであることその他の正当な理由がないのに、有償で、預貯金通帳等を譲り渡し、交付し、又は提供した者も、同様とする。
3 業として前二項の罪に当たる行為をした者は、三年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
4 第一項又は第二項の罪に当たる行為をするよう、人を勧誘し、又は広告その他これに類似する方法により人を誘引した者も、第一項と同様とする。
参考:この法律に掲げる特定事業者一 銀行二 信用金庫三 信用金庫連合会四 労働金庫五 労働金庫連合会六 信用協同組合七 信用協同組合連合会八 農業協同組合九 農業協同組合連合会十 漁業協同組合十一 漁業協同組合連合会十二 水産加工業協同組合十三 水産加工業協同組合連合会十四 農林中央金庫十五 株式会社商工組合中央金庫十六 株式会社日本政策投資銀行十七 保険会社十八 保険業法(平成七年法律第百五号)第二条第七項に規定する外国保険会社等十九 保険業法第二条第十八項に規定する少額短期保険業者二十 共済水産業協同組合連合会二十一 金融商品取引法(昭和二十三年法律第二十五号)第二条第九項に規定する金融商品取引業者二十二 金融商品取引法第二条第三十項に規定する証券金融会社二十三 金融商品取引法第六十三条第五項に規定する特例業務届出者二十四 信託会社二十五 信託業法(平成十六年法律第百五十四号)第五十条の二第一項の登録を受けた者二十六 不動産特定共同事業法(平成六年法律第七十七号)第二条第五項に規定する不動産特定共同事業者(信託会社又は金融機関の信託業務の兼営等に関する法律(昭和十八年法律第四十三号)第一条第一項の認可を受けた金融機関であって、不動産特定共同事業法第二条第四項に規定する不動産特定共同事業を営むものを含む。
)、同条第七項に規定する小規模不動産特定共同事業者、同条第九項に規定する特例事業者又は同条第十一項に規定する適格特例投資家限定事業者二十七 無尽会社二十八 貸金業法(昭和五十八年法律第三十二号)第二条第二項に規定する貸金業者二十九 貸金業法第二条第一項第五号に規定する者のうち政令で定める者三十 資金決済に関する法律(平成二十一年法律第五十九号)第二条第三項に規定する資金移動業者三十一 資金決済に関する法律第二条第八項に規定する仮想通貨交換業者三十二 商品先物取引法(昭和二十五年法律第二百三十九号)第二条第二十三項に規定する商品先物取引業者三十三 社債、株式等の振替に関する法律(平成十三年法律第七十五号)第二条第二項に規定する振替機関(同法第四十八条の規定により振替機関とみなされる日本銀行を含む。
)三十四 社債、株式等の振替に関する法律第二条第四項に規定する口座管理機関三十五 電子記録債権法(平成十九年法律第百二号)第二条第二項に規定する電子債権記録機関三十六 独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構三十七 本邦において両替業務(業として外国通貨(本邦通貨以外の通貨をいう。
)又は旅行小切手の売買を行うことをいう。
)を行う者三十八 顧客に対し、その指定する機械類その他の物品を購入してその賃貸(政令で定めるものに限る。
)をする業務を行う者三十九 それを提示し又は通知して、特定の販売業者から商品若しくは権利を購入し、又は特定の役務提供事業者(役務の提供の事業を営む者をいう。
以下この号において同じ。
)から有償で役務の提供を受けることができるカードその他の物又は番号、記号その他の符号(以下「クレジットカード等」という。
)をこれにより商品若しくは権利を購入しようとする者又は役務の提供を受けようとする者(以下「利用者たる顧客」という。
)に交付し又は付与し、当該利用者たる顧客が当該クレジットカード等を提示し又は通知して特定の販売業者から商品若しくは権利を購入し、又は特定の役務提供事業者から有償で役務の提供を受けたときは、当該販売業者又は役務提供事業者に当該商品若しくは権利の代金又は当該役務の対価に相当する額の金銭を直接に又は第三者を経由して交付するとともに、当該利用者たる顧客から、あらかじめ定められた時期までに当該代金若しくは当該対価の合計額の金銭を受領し、又はあらかじめ定められた時期ごとに当該合計額を基礎としてあらかじめ定められた方法により算定して得た額の金銭を受領する業務を行う者四十 宅地建物取引業法(昭和二十七年法律第百七十六号)第二条第三号に規定する宅地建物取引業者(信託会社又は金融機関の信託業務の兼営等に関する法律第一条第一項の認可を受けた金融機関であって、宅地建物取引業法第二条第二号に規定する宅地建物取引業(別表において単に「宅地建物
取引業」という。
)を営むもの(第二十二条第一項第十五号において「みなし宅地建物取引業者」という。
)を含む。
)四十一 金、白金その他の政令で定める貴金属若しくはダイヤモンドその他の政令で定める宝石又はこれらの製品(以下「貴金属等」という。
)の売買を業として行う者四十二 顧客に対し、自己の居所若しくは事務所の所在地を当該顧客が郵便物(民間事業者による信書の送達に関する法律(平成十四年法律第九十九号)第二条第三項に規定する信書便物並びに大きさ及び重量が郵便物に類似する貨物を含む。
以下同じ。
)を受け取る場所として用い、又は自己の電話番号を当該顧客が連絡先の電話番号として用いることを許諾し、当該自己の居所若しくは事務所において当該顧客宛ての郵便物を受け取ってこれを当該顧客に引き渡し、又は当該顧客宛ての当該電話番号に係る電話(ファクシミリ装置による通信を含む。
以下同じ。
)を受けてその内容を当該顧客に連絡し、若しくは当該顧客宛ての若しくは当該顧客からの当該電話番号に係る電話を当該顧客が指定する電話番号に自動的に転送する役務を提供する業務を行う者四十三 弁護士(外国法事務弁護士を含む。
)又は弁護士法人(外国法事務弁護士法人を含む。
)四十四 司法書士又は司法書士法人四十五 行政書士又は行政書士法人四十六 公認会計士(公認会計士法(昭和二十三年法律第百三号)第十六条の二第五項に規定する外国公認会計士を含む。
)又は監査法人四十七 税理士又は税理士法人

回答の補足
本件に関して、該当の口座に関しては疑いの時点ですでに口座凍結されています。したがって、金の出し入れは一切できない状況になっています。さらに、この罪での有罪が確定すれば、今後、あなたは一切の口座を作ることができないことになります。>あの・・・ 送ったんなら記録が残ってますよ。
それを警察に言えばいいでしょ?
釣りですか?
ゆうパック、レターパック、書留はもちろんのこと、普通郵便でも通過記録は局に保管されてます。例えば封筒が相手に不着の時、調べてもらえばどこを経由してどこまで行ったかわかるのです。>

筑邦銀行のキャッシュカードで無料で引き出しができる銀行をおしえてください。

筑邦銀行のキャッシュカードで無料で引き出しができる銀行をおしえてください。

筑邦銀行を含め福岡銀行、西日本シティ銀行、佐賀銀行、十八銀行、親和銀行、肥後銀行、大分銀行、宮崎銀行、鹿児島銀行 は、九州ATMネットワークに提携していますのでどの銀行のATMでも平日8:45~18:00までのキャッシュカードによる引き出しが無料で利用できます。
「九州ATMネットワーク」https://www.chikugin.co.jp/others/kyushu_atm/index.html

18銀行から、ジャパンネット銀行に振り込むことは可能ですか?

18銀行から、ジャパンネット銀行に振り込むことは可能ですか?オークションで落とした商品を先日佐賀銀行からジャパンネット銀行に振込んだのですが、18銀行でも可能なんでしょうか。

ゆうちょ銀行からの現金振込み以外なら、どこからどこへも振り込めます。
つまり、佐賀銀行でも十八銀行でも、ジャパンネット銀行への振込みは可能。

18銀行という銀行があるのかどうか知らないのですが、存在する銀行なら、振込みは可能なはずですよ。数は少ないようですが、ATMから現金で振込みは、常時不可、のATMを設置している銀行もあるようです。たとえ、そうゆう銀行でも、窓口からなら振込めるはずですよ。>振込みは可能ですが、質問者が振り込みできるかどうかは保証の限りではありません。>他の銀行に振り込みが可能な銀行で、ジャパンネット銀行に対してのみ振り込みが不可能という銀行など、存在しません。>

日付がそのまま事件名になっているのはなぜ?

日付がそのまま事件名になっているのはなぜ?_五・一五事件、二・二六事件は起こった日の日付がそのまま事件名になっていますが、それはなぜでしょうか。
大化の改新(乙巳の変)、明治六年政変、八月十八日の政変とかも年号や日付が事件名に含まれておりますが、上2つの事件はもう日付そのままですよね。

どちらも事件の規模が大きく、襲撃対象・襲撃場所が複数にわたっているために個々の事件の名前を挙げるだけでは実態がつかめないため、便宜的に日付を冠して「一連の事件」として扱ったのではないかと思います。
五・一五事件では、犬養首相襲撃・暗殺、警視庁・日本銀行襲撃事件、牧野伸顕内大臣襲撃・暗殺未遂事件、政友会本部襲撃事件、三菱銀行襲撃事件、変電所6カ所襲撃事件など、実質的に大きな犠牲が生じたのは犬養首相の暗殺くらいですが、犯人たちの心情としては富を独占する財閥や政党に対する憤懣や憎悪が動機となっていたので、これらの場所を襲撃したこと自体が「犯行声明」として意味を持っていたともいえます。
事件後の公判において、法廷に立つ犯人たちに強い同情が寄せられたのも「貧困にあえぐ農民の気持ちを代弁してくれた」という理解が国民の間に広がったからでした。
二・二六事件では、襲撃対象がさらに深刻化していて、岡田啓介首相襲撃・暗殺(未遂)事件、高橋是清蔵相襲撃・暗殺事件、斎藤実内大臣襲撃・暗殺事件、鈴木貫太郎侍従長襲撃・暗殺未遂事件、渡辺錠太郎陸軍教育総監襲撃・暗殺事件、牧野伸顕内大臣襲撃・暗殺未遂事件、西園寺公望公爵襲撃未遂事件、後藤文夫内務大臣襲撃未遂事件、首相官邸・内大臣官邸その他の占拠事件、陸軍省・参謀本部・警視庁占拠事件、朝日新聞社襲撃事件など、どれ一つをとっても単独で起これば号外が発せられるくらいの大事件が短時間のうちに一挙に発生したため、個々の事件の名前を冠することが出来なかったのです。

ご回答ありがとうございます。
とてもわかりやすい解説でした。
たしかに今までの事件や政変は「一つの場所」で起きているものですね。
軍隊という厳しい規律・上下関係があったからこそ、これほど大規模な襲撃ができたのでしょうか。
昔、三島由紀夫が自衛隊へクーデターを呼びかけましたが、それに自衛隊が呼応してたらと思うとゾッとしますね。>そんなことより
今は点を入れるほうが気になる
3.11を「さんてんいちいち」とか>わかりやすく、ゴロがいいからでは?三八とか、二四だと……おいちょかぶ。>

九州の地方銀行を教えてください。

九州の地方銀行を教えてください。
例福岡→福岡銀行宮崎→宮崎銀行

福岡-福岡銀行・・・ふくおかFGの資金量は地方銀行トップ(傘下に長崎の親和銀行、熊本の熊本ファミリー銀行がある福岡県の地銀の福岡中央銀行はふくぎんのグループ銀行)西日本シティ銀行(長崎銀行はここの子会社。
大分県の豊和銀行はここの支援で経営再建中)以上の2行で大半のシェアを握っている。
筑邦銀行(筑後が地盤、目立たないけど意外にに堅実)佐賀県佐賀銀行(福岡都市圏では最近押され気味)佐賀共栄銀行長崎十八銀行熊本肥後銀行(熊本ではここに入るのがステイタスになるくらい健全)大分大分銀行鹿児島鹿児島銀行、南日本銀行宮崎宮崎銀行、宮崎太陽銀行あとは九州じゃないけど山口銀行は北九州市で結構なシェアを持っている。

教えてください。
銀行等金融機関が預金規定をお客様に対して開示する根拠はなんで...

教えてください。
銀行等金融機関が預金規定をお客様に対して開示する根拠はなんでしょう?もし法律等該当するものがあれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

銀行法第12条の2及びこれに基づく銀行法施行規則第13条の3で預金者に行わなければならない情報提供の規定に基づきます。
具体的には預金規定は施行規則第13条の3第5号に該当します。
銀行法(預金者等に対する情報の提供等)第十二条の二 銀行は、預金又は定期積金等(以下この項において「預金等」という。
)の受入れ(第十三条の四に規定する特定預金等の受入れを除く。
)に関し、預金者等の保護に資するため、内閣府令で定めるところにより、預金等に係る契約の内容その他預金者等に参考となるべき情報の提供を行わなければならない。
2 前項及び第十三条の四並びに他の法律に定めるもののほか、銀行は、内閣府令で定めるところにより、その業務に係る重要な事項の顧客への説明、その業務に関して取得した顧客に関する情報の適正な取扱い、その業務を第三者に委託する場合における当該業務の的確な遂行その他の健全かつ適切な運営を確保するための措置を講じなければならない。
銀行法施行規則(預金者等に対する情報の提供)第十三条の三 銀行は、法第十二条の二第一項 の規定により預金者等に対する情報の提供を行う場合には、次に掲げる方法により行うものとする。
一 主要な預金等(法第十二条の二第一項 に規定する預金等をいう。
以下同じ。
)の金利の明示二 取り扱う預金等に係る手数料の明示三 取り扱う預金等のうち預金保険法 (昭和四十六年法律第三十四号)第五十三条 に規定する保険金の支払の対象であるものの明示四 商品の内容に関する情報のうち次に掲げる事項(以下この条において「商品情報」という。
)を記載した書面を用いて行う預金者等の求めに応じた説明及びその交付イ 名称(通称を含む。
)ロ 受入れの対象となる者の範囲ハ 預入期間(自動継続扱いの有無を含む。
)ニ 最低預入金額、預入単位その他の預入れに関する事項ホ 払戻しの方法ヘ 利息の設定方法、支払方法、計算方法その他の利息に関する事項ト 手数料チ 付加することのできる特約に関する事項リ 預入期間の中途での解約時の取扱い(利息及び手数料の計算方法を含む。
)ヌ 次に掲げる場合の区分に応じ、それぞれ次に定める事項(1) 指定信用事業等紛争解決機関(中小企業等協同組合法第六十九条の五 に規定する指定信用事業等紛争解決機関をいう。
以下同じ。
)が存在する場合 当該信用協同組合等が同法第九条の九の三第一項第一号 に定める手続実施基本契約(同法第九条の七の三第一項第一号 に規定する手続実施基本契約をいう。
以下同じ。
)を締結する措置を講ずる当該手続実施基本契約の相手方である指定信用事業等紛争解決機関の商号又は名称(2) 指定信用事業等紛争解決機関が存在しない場合 当該信用協同組合等の中小企業等協同組合法第九条の九の三第一項第二号 に定める苦情処理措置(同法第九条の九の三第二項第一号 に規定する苦情処理措置をいう。
第六十九条第一項第四号ハ及び第百十条の二十五第一項第十八号ロにおいて同じ。
)及び紛争解決措置(同法第九条の九の三第二項第二号 に規定する紛争解決措置をいう。
第六十九条第一項第四号ハ及び第百十条の二十五第一項第十八号ロにおいて同じ。
)の内容ル その他預金等の預入れに関し参考となると認められる事項五 以下略

イギリスにおける伝統的なエリート層は、封建貴族である地主階級であったが、名誉...

イギリスにおける伝統的なエリート層は、封建貴族である地主階級であったが、名誉革命以降のいわゆる軍事財政国家の形成過程において、政府は公債を大量に増発した際に、その公債の主な担い手となったのが、この地主階級であった。
十八世紀の金融市場の整備を促したのは公債であったのだから、金融市場の発展を支えたのは地主階級であったといえるだろう。
金融市場が発達・拡大する中で、新たに金融業者が台頭するようになると、地主階級は、彼らと姻戚関係や社交を通じて、強固に結びつくようになった。
資本主義が発展する中で、地主階級は確かに封建的な土地貴族ではなくなっていったが、階級として没落したわけではなく、新たに金融と結びついた「ジェントルマン」として政治の支配階級であり続けたのである。
この新たなジェントルマン階級は、ロンドンのシティ、大蔵省、イングランド銀行、そして政治への人材供給源となり、政治、行政、金融界の間には相互浸透的なネットワークが形成された。
これに対して、産業革命により勃興した製造業者はジェントルマンになり得なかったため、製造業の利害は金融ほどには政治に反映されなかった。
産業革命以降のイギリスの政治経済は、製造業ではなく金融が主導したのである。
…という文章を本で読んだのですが、この中の三段目、「産業革命により勃興した製造業者はジェントルマンになり得なかった」、これはなぜでしょうか?長い引用ですみませんが、気になったのはここだけなんです(汗)この時代、イギリスの製造業者は、なぜジェントルマン階級になれなかったのでしょうか?補足大変勉強になります、みなさん、ありがとうございます!しかし、う~~ん、ジェントルマンとそれ以外の階層の間にある壁というものがなかなかリアルに想像できません(汗)ちょっとぐらい、ジェントルマンに仲間入りできた製造業者とか、いなかったんですかね?そんなに信用ないのかな~教科書の歴史のイメージだと、この時代、産業革命の製造業者ってつまり時代の立役者であって、社会の花形として扱われても良かったんじゃないですかね?成金とはいえ、地主以上の富を形成した製造業者もいたのでは?エラソーなジェントルマンに対して製造業者が対抗するような、闘争事件とか、無かったんですかね?製造業者同士で政党とか、作れなかったんですかね?どうあがいても下院にしか入れなかったのかな?あるいは有力な製造業者たちが、後の労働党につながってるんですかね?トンチンカンなこと言ってたらすみませんが(汗)

簡潔に言うと・製造業は労働者階級とみなされていた・産業革命後に勃興した後発の勢力(成金)だった・歴史と伝統と土地所有が無い=信用が無いということです。
製造業者は勃興時はまだ社会的地位が確立されておらず、信用も低い存在ですからそもそも社交に入り込めなかったのです。
19世紀後半にもなると多額の資産を持つようになり社交場にも出入りするようになりますが、新参者の肩身は狭い。
また彼らが社交場に出入り出来るようになる頃にはすでに地主階級と金融業による支配者ネットワークは構築された後(引用2段目参照)なので、新興勢力である製造業が入り込む余地は無い。
また製造業者にはそもそも土地という担保が無いので社会的資産的信用が低い。
ジェントルマンがジェントルマンたりえるのはその社会的信用です。
働かなくとも良いだけの収入があるということは、それだけの土地や資産があるということ。
そうした裏付けがあっての信用ですから、ぽっと出の成金製造業者が太刀打ちできるわけがありません。
先祖伝来の土地と屋敷を持ち、多くの上流階級者と姻戚関係にあり、社会的な交友関係も広いジェントルマンは歴史的にも個人としても信用が段違いだということなのです。
一方でその信用(歴史と伝統と血統)目当てに成金が娘をジェントルマンに嫁がせようと躍起になりました。
特にアメリカの大富豪が娘をイギリスの社交界に送り込むということが19世紀後半~20世紀初頭には多くありました。

上流階級から見ると、中産階級の勃興は恐怖に近いものでした。
確かにエリート層と手を組むことで上流階級はまだまだ勢力を保ってこそいましたが、税制や選挙制度の改革で確実に中産階級の発言力は高まっていたのです。
外国から安い農作物が輸入され、関税が引き下げられたためイギリスの農業は衰退気味、農地の賃貸料が収入だった地主の収入も半減。
一方中産階級は確実に収入を増やしており、金を持った人々は上流階級の真似をし始める。
そうした中で上流階級の人間が上流階級としてのプライドを保つために行ったのは、成金を排除し見下すことでした。
歴史と伝統をアピールし、無駄に複雑な社交マナーを作り新参者を笑いものにする…という陰険さ。
一方で新興の資産家たちも黙ってはいません。彼らには莫大な資金で国に貢献することで叙勲されるという道がありました。
例えば紅茶で有名なリプトンはその功績を称えられ男爵に叙勲されています。>慣れないわけではありませんまずジェントルマンの定義とは「働かなくても食べていける(だけの資産の利子収入)がある」ことです生活にあくせくしているのはジェントルマンではない、というわけです本来これは地主を意味しました、地主は土地からの収入があるからですしかし名誉革命と前後してヨーロッパは戦争の時代となります戦争には金がかかる、金がかかるなら借金するしかないなので、国債という金融商品が広く出回りました金融業や商業で成功した階層はこの国債を買い、国債の金利収入で「働かなくても食べていける」身分を手に入れたわけですランティエンとかいいますね製造業者も財産を作り、事業をたたみ、国債(できれば荘園)を買えばジェントルマンにはなれますしかし製造業者のままではいくら成功してもジェントルマンではなくアッパーミドルって扱いになりますさて、何度も荘園を買うと書きましたつまり植民地貿易で成功した成金どもがイギリスの荘園をドンドン買いますなのでイギリスの農村に金が絶えず流れ込み、それが設備投資につながり、1870年ごろまでイギリスの農業は常に高い水準で成功します1870年頃というのが蒸気船と鉄道の影響で安い穀物が南北アメリカやウクライナから流入する時代なんですけどな>用語を整理しておきますと、ジェントルマンはまず貴族限定ではなく「貴族も平民も含む大土地所有者」です。貴族以外でも貴族同然の力があったから「ジェントルマン」と一緒にされ新階級として登場しました。
ローマ時代の平民ながら貴族同然の「新貴族(ノビレス)」と同じです。国家が発展すると、世襲階級に平民階級が加わって新階級を形成することが古今東西よくあります。
なので貴族だからどうのということはありません。
またジェントルマンは医師や弁護士などのいわゆる士業類や中産階級も含みますが、これは資本主義が進展したのちの話で初期は「大土地所有者」のみを言っていました。文章の時代はこれです。
=====
産業革命というのは、技術的には工業量産化や鉄道などの技術革新の意味がありますが、政経的には資本主義という新たな体制の幕開けということです。
共産主義が資本主義を否定する理由として「不労所得者となっている資本家を無くすための階級闘争」というのがあるように、資本主義の主役は不労所得者である資本家たちです。
資本家というのは新たな特権階級でした。かつては土地をたくさん持っていることで農奴が働き、勝手に地代が入り、自分は何もしなくてもいい人がいました。これらが貴族や大ヨーマン(独立自営農家)でした。ただしヨーマンの中でも大土地所有ほどのカネがないと工場買って資本家にはなれませんでしたので、中小ヨーマンはジェントルマンにはなり得ませんでした。
貴族特権がほぼ廃止されましたが、今度は大土地所有者はカネをたくさんもっているので工場を買い、そこで製造業者が働き勝手に収入が増え、自分は何もしなくてもいい人となったのです。
武士の特権が無くなり、国民は平等となりつつ資本家と労働者に分かれた明治維新と同じです。
今でも大金持ちは資産運用や会社所有で、自らは何もしなくても勝手に利回りし、億単位を稼げる人が結構いますが、それができるのは資本主義だからです。当時と今はそこはあまり変わっていません。
さて大金があれば工場が買えて、その工場が勝手稼ぎ出す不労所得だけで食っていけることは分かりました。その不労所得者たちが資本家とかジェントルマンと言われていたこともわかりました。
ではなぜその新たな稼ぎ頭となった工場(製造業者)は政治で無視されたのでしょうか。答えは彼ら自身はカネを蓄えられなかったからです。
今でも同じです。言い方は悪いですが会社で働く社員は大金持ちでしょうか。年収1000万円の人もいるでしょうけど、社員でいる限り不労所得で億を稼ぎ出す人には一生なれません。年収1億円の社員なんてスポーツ選手とか特例除いていないでしょう。
年収数百万円程度では、一生働いても会社を買ったりできません。株式で部分所有するのが限度です。つまり社員(工員)として働いている人は、社員でいる限り役職関係なく、上流階級に一生なれないのが資本主義です。
当時の工場所有者は大金持ちで権力者だったため、政治に介入できました。今の経団連とかそういうのも政治圧力をかけていますが、それよりも苛烈で、制限する法律なんてないのでほぼ政治を握っていたようなものです。
一方で工場の現場で働く人(製造業者)は賃金が支払われて最低限生きることができる給料だったため、それを蓄えたり、蓄えても工場を買うなんてことは一生できませんでした。当然力もないので政治への介入なんてできません。
こうして何が起こったかというと、資本家の言い分だけが通り苛烈な労働条件でもどんどん許可されました。労働者は野垂れ死に、病気になり、残された妻や娘は売春宿に直行です。
土地より儲かる工場により資本家は圧倒的な力を発揮し、更に国としてもカネが欲しいのでそういう大金持ちとつるむほうを選びました。
こうした社会矛盾、働いてるのに損をして何もしない人が大勝利していく資本主義を悪と捉え、革命と闘争を展開したのが共産主義です。それは失敗したものの、今ではその考えを一部採用し、労働基準法や労働者保護、労働団体の結成などにより、弱者でも政治介入は可能で、弱者も保護する法整備があり、当時のイギリスのようなジェントルマン(主に資本家)とその他の政治上の圧倒的格差というのは無くなっています。
なおアメリカでも同様のことがあり、最も資本家が権力を握った時代には、労働者が交渉に集まったところを資本家が政府軍派遣をお願いして暴徒として銃殺、鎮圧したほどです。それほど資本家は行き過ぎると権力を持てました。特にアメリカは当時、自由と資本主義の極致を標ぼうしていたためです。
またイギリスは資本主義が進展してくると派生職がたくさんうまれ、技術を教える人、知識を使う人、法律を扱う人などの需要が高まりました。こういう人らもジェントルマンに後に加えられました。
今でも英語で”プロフェッショナル”というと、営業とか事務とかそういうのは含みません。あくまでプロフェッショナルなのは士業や学術者、医師といった高等職のみを指し、一般職はプロと言いません。この主に知識が必要なプロフェッショナルな職に就いた人もジェントルマンと後には言いました。彼らは中産階級であり、労働者と違って多少は裕福な存在でしたので、クラブ活動が許されていました。
イギリスのクラブは一般人や女子では入れませんでした。今では多少緩和されていますが今でも厳しいです。
こういった階級差別は用語や風習として今でもイギリスには深く残っているのです。
こうして貴族(没落者含む・貴族院に加入できる。ただし無報酬)ジェントルマン(大土地所有者:貴族平民含む、後に中産階級も)無産市民(一生搾取されるだけの一般労働者)というように新旧階級が交じっていったのです。>なかなか良い文章だと思って読んでいたら、ちゃんとした文献の引用なんですね。
ジェントリの特徴は「生活のために働かない」であり、例えヨーマンが大土地を所有しても区別されるところなんです。
伝統的には彼らは地主として土地資産の運用により運用益を上げていたわけですが、荘園の衰退と産業の発達により、投資など金融資産の運用も行うようになりますが、直接的な労働や事業はダメなんですね。
従って、職人出身の製造業者は、大規模になってもジェントリとは見做されません。彼らがジェントリになるには、事業を譲渡して、土地を買って資産運用で生活する必要があります。>貴族院議員になるには貴族でなければならない訳で
製造業者は平民だったから貴族ではない。
故に、政治に反映されなかった。
ってことです。>イギリスのジェントルマンの資格?
調べました♪
ナイト に、通じるのでは?>

振込手数料がかからない方法はありますか?

振込手数料がかからない方法はありますか?会社の親睦会の会計を任されることになったのですが、支店に所属する社員からの親睦会費の納入も同一口座への振り込みとすると、同一銀行内でも振込み手数料がかかるため、納入する方法が決まりません。
郵貯銀行に口座を開いて、代理人カードをつくるというのが一番いい方法でしょうか。
状況としては親睦会会計は本社におり、支店は5つあります。
納入する側にとって負担とならない方法はないでしょうか。

同一銀行内でも振込手数料がかかる・・・これが馬鹿げています。
同行他支店間振込手数料完全無料(預金残高が○万円以上で月間△回無料です、と回答する嫌味な回答がこの後あるかも知れませんが放置で良いでしょう)。
の銀行にすれば良いのです。
一般の有通帳の銀行の都銀・第一地銀で、同行他支店間インターネット振込手数料が完全無料。
・・・A三菱東京UFJ・りそな・鹿児島・親和・福岡・北九州・中国四国地方全て・池田泉州・近畿大阪・八十二・スルガ・横浜・千葉・埼玉りそな・群馬・足利・北越・東邦。
同行他支店インターネット振込手数料が有料(無料には条件あり)。
・・・Bゆうちょ・みずほ・三井住友・琉球・沖縄・宮崎・肥後・十八・佐賀・大分・筑豊・紀陽・南都・但馬・京都・滋賀・十六・大垣共立・百五・三重・福井・北国・北陸・富山・静岡・清水・山梨中央・東京都民・千葉興業・武蔵野・常陽・筑波・第四・七十七・山形・荘内・秋田・北都・岩手・東北・青森・みちのく・北海道。
口座所有がBであればAに替えるか、そのB銀行に「上記Aの銀行は手数料無料だ、貴行は大きく劣る、改善する必要がある」と強く要望されることをお勧めします。
代理人カード・・・??です。
これ自体本来は口座名義人以外は所有してはいけないものです。
まさか代理人カードを使って社員の口座から引き出のようなこと考えていたのでしょうか。
多分社員は許可しないと思います。

過去はどうしていたのか気になりますが。(初めてなんでしょうかね。。)
会社の正式な行事なら天引きすれば良いような気がしますが。
また代理人カードでの入金で暗証番号を教えないなら可能かも知れませんが、誰が払ったのか判らなくなりませんかね。。
で、支店が分かれているのなら、それぞれ幹事を決めて、その人が代表して集めて送金したらどうでしょう。(一度に済むし)
振込手数料は人数で割れば対したことは無いと思いますが、これなら代理人カードでも良いかもしれませんね。>>手数料がかかるため、納入する方法が決まりません。
振込手数料は、必要な料金です。 なくすことはできません。振込人の負担です。
会計さんが努力する問題ではないでしょう。
実際にかかる費用を確認し、すべての人が解決すべき問題だと思うようになった時に、
議案としてみんなで決めましょう。
回答。会計は廃止してしまう。それが不便なら、費用は必要だということ。>

俗に言う「日本近現代史77年周期説」を日米和親条約から考えると、

俗に言う「日本近現代史77年周期説」を日米和親条約から考えると、●1854日米和親条約ー1931満州事変、柳条湖事件ー2008リーマンショック1855安政江戸地震ー19325・15事件、血盟団事件、第1次上海事変ー2009衆院選民主大勝(政権交代)1860桜田門外の変ー1937盧溝橋事件、日中戦争勃発-2014秘密保護法施行1861ロシア軍艦対馬占領事件ー1938張鼓峰事件、国家総動員法ー2015平和安全法制公布1862生麦事件等テロ横行ー1939(?)-2016英EU離脱、TPP調印(、日本でもテロ?)●1863八月十八日の政変、薩英戦争ー1940日独伊三国同盟、東京五輪中止ー2017(仏EU離脱で西独伊三国同盟成立?)●1864蛤御門の変、第1次長州征討、四国連合艦隊下関砲撃事件ー1941太平洋戦争勃発ー2018(戦争始まる?)1866薩長同盟ー1943大東亜会議ー2020東京五輪(中止?)●1868鳥羽伏見の戦い~会津戦争終結、明治維新、五箇条の御誓文ー1945東京大空襲、原爆投下、沖縄戦、玉音放送、ポツダム宣言受諾ー2022(本土決戦で戦争凄惨化?終戦?首都直下型地震?改元?)●1869版籍奉還、東京遷都、箱館戦争終結(戊辰戦争終結)ー1946農地改革開始(46-50)、天皇人間宣言、日本国憲法公布ー2023(土地改革開始(23-27)?天皇関係で何か?)●1873地租改正、征韓論問題、徴兵令ー1950農地改革終了、朝鮮戦争勃発、警察予備隊発足ー2027(土地改革終了?朝鮮関係、軍隊関係で何か?)1874民選議院設立建白書、台湾出兵、佐賀の乱ー1951サンフランシスコ講和条約、(旧)日米安保条約締結ー2028(条約反対の学生運動始まる?)1875日清修好条規、樺太千島交換条約、江華島事件ー1952主権回復、血のメーデーー2029(?)1876日朝修好条規、廃刀令、小笠原諸島を日本の領有とするー1953朝鮮戦争休戦、奄美群島が本土復帰ー2030(対朝鮮関係に変化?軍事問題?領土問題?)●1877西南戦争ー1954自衛隊設立ー2031(?)1891足尾銅山鉱毒事件、大津事件ー196870年安保闘争(68-72)-2045(学生運動?)1894日清戦争始まるー1971円変動相場制移行-2048(?)1895日清戦争終結、下関条約、三国干渉ー1972中国との国交回復、沖縄返還、あさま山荘事件(70年安保闘争終結)ー2049(対中関係に変化?領土関係?闘争終結?)●1912大正元年ー1989平成元年ー2066(天皇崩御?改元?)1918米騒動、シベリア出兵ー1995地下鉄サリン事件、阪神淡路大震災ー2072(政情不安の大事件?)1920戦後恐慌(大正バブル終わる)ー1997大手銀行破綻ー2074(またバブル崩壊?)1927昭和金融恐慌、山東出兵、東方会議ー2004年金未納問題、イラク日本人人質事件、第2回日朝首脳会談ー2081(金融問題?出兵問題?首脳会談?)1929世界恐慌ー2006ライブドアショックー2083(恐慌?)1930昭和恐慌(30-31)、昭和東北大飢饉(30-34)-2007サブプライムローン問題、参院選民主大勝ー2084(恐慌?)という様に驚くほど合致しています。
「俗に言う」というのは、藤井青銅氏が「日本人はなぜ破局への道をたどるのか?」(ワニブックスPLUS新書、840円)の中でこの周期説を詳しく述べているということです。
藤井氏はこの中で「1945年に‘戦後’に改元された」と述べています。
来年2017年は表から行くと「日独伊三国同盟」成立の年。
イギリスに続いて同じ「連合国側」のフランスもEUからドミノで抜けたら、あらあら、「枢軸国側」、つまり「西独伊(西はスペイン)三国同盟」の成立。
これら5ケ国は実質・名目両方のGDPが1兆USドル以上。
日本でテロが起こったりしたら怖いですよね。
もう第3次世界大戦はサイバー戦争に形を変えて既に始まっているという人もいます。
この見方を貴方はどう思いますか?

どう思うかですか。
説はわかりませんけど私は1937年に出版配布された国体の本義を紹介されて驚くほど今の日本が抱える問題と全く変わってなくて、それがきっかけで計算したんですがだいたい70年なんですよね。
いまも戦後71年ですか。
たった70年で維新から敗戦まで、そして次の70年で抱えてる問題は全く同じということに驚きました。
ただ説についてはわかりません。

こじつけと思うが。変動相場制移行と日清戦争が どのような同質性を持つんでしょう?>

ATMでナンバーズ、ロト、ミニロトが購入できるのはみずほ銀行だけでしょうか?

ATMでナンバーズ、ロト、ミニロトが購入できるのはみずほ銀行だけでしょうか?

(私の回答ではありません、コピーです。
)ATMで買うことができるのは、みずほ銀行、UFJ(関西・愛知)、大垣共立(岐阜)、四国(高知)、福井、紀陽(和歌山)、肥後(熊本)、みちのく(青森)、十八(長崎)、北海道、千葉興銀(千葉)、スルガ(静岡)、足利(栃木)、群馬、広島、福岡、第四(新潟)などです。

-十八銀行

© 2021 犬でもできる株式投資ってあるのかないのか